ベトナムで世界初、絶滅の危惧サオラ増殖センターを設立

(VOVWORLD) 先頃、農業農村開発省は中部トゥアティエン・フエ省のバクマ国立公園に世界初のサオラ増殖センターの設立を決定しました。

このセンターは現在、建設中で、今年末か2018年初めに完成する予定です。

なお、サオラは国際自然保護連合のレッドリストで絶滅の危険性が極めて高い「絶滅危惧IA類」に指定されており、ベトナム中部の山間部に生息しています。

 

ご感想

他の情報