ベトナムで「世界記憶遺産」展示会

ベトナムで「世界記憶遺産」展示会 - ảnh 1
写真提供:Quoc Viet

16日、中部フエ市で「ベトナムの世界記憶遺産」展示会が開催され、観光客や研究者多数が訪れました。これは世界記憶遺産の登録を働きかけるアジア太平洋地域の諮問委員会第7回会議、及び5月18日の「国際博物館の日」を記念して行なわれた活動です。

展示会ではグエン王朝の木版やレ王朝とマク王朝における科挙試験の合格者の名前が刻まれた石碑、ビンギエム寺の木版経典、及びグエン王朝の木版印刷本の価値が紹介されています。これらはUNESCO=国連教育科学文化機関により、世界記憶遺産として認定されました。

また、展示会ではフエ宮廷の建築物に彫刻された詩や文書、フエ仏教協会の木版など、UNESCOに世界記憶としての認定を申請中の3つの資料が出展されています。

 

ご感想

他の情報