ベトナムで自然保護区グリーンリストに関するシンポジウム

(VOVWORLD) - 27日、北部ニンビン省でIUCN=国際自然保護連合は、VNPPA=ベトナム国立公園協会と連携して、「ベトナムでのGLPCA=自然保護区グリーンリスト」と題するシンポジウムを行ないました。

IUCN国際自然保護連合とは、1948年に世界的な協力関係のもと設立された、国家、政府機関、非政府機関で構成される国際的な自然保護ネットワークです。そして、IUCNは、各国の条件によって適切に調整されるとしています。

IUCNのグリーンリスト評価グループの共同責任者グエン・マイン・ハ氏は「ベトナムが2016年、IUCNに加盟して以来、ニンビン省の『バンロン自然保護区』やバリア・ブンタウ省のコンダオ国立公園、ドンナイ省のカットティエン国立公園、ゲアン省のプマット国立公園の4ヶ所が、保護区グリーンリストに登録された」と明らかにしました。

ご感想

他の情報