ベトナムとアジア・アフリカ・ラテンアメリカ団結協力委大会

23日、ハノイで、ベトナムとアジア・アフリカ・ラテンアメリカ団結協力委員会第6回大会が開催されました。

大会で、17人からなる2013~2018年期の新しい執行委員会が選出され、ファム・タィン・チュオン(Pham Thanh Chuong)氏は会長に再選されました。


ベトナムとアジア・アフリカ・ラテンアメリカ団結協力委大会 - ảnh 1
同委の新執行委員会(写真:Khanh Lan)

大会で発言にたったベトナム友好緒組織連合会のブ・スアン・ホン(Vu Xuan Hong)会長は「ベトナムとアジア・アフリカ・ラテンアメリカ団結協力委員会の活動は国際社会におけるベトナムの地位の向上や、国際協力拡大・促進、進歩と社会公平のための世界人民の闘争などに寄与している」と評価しました。

また、同委員会に対し、「今後も自らの役割を発揮し、草の根外交活動や、各国との友好協力関係の強化、人材育成などに力をさらに入れるよう」要請しました。

ご感想

他の情報