ベトナムとアフリカ諸国が互いに支持しあう

(VOVWORLD) -クアン国家主席は「ベトナムとアフリカ諸国はかつての民族解放闘争と現在の国の建設事業において常に協力してきた」と述べました。
ベトナムとアフリカ諸国が互いに支持しあう - ảnh 1 クアン国家主席はアフリカ連合のアミラ議長代行と会見

現地時間の24日午後、エチオピアを訪問中のベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席はアフリカ連合の本部を訪れ、同連合のアミラ・エルファディ・モハマド・エルファディ議長代行と会見を行いました。

会見で、クアン国家主席は「ベトナムとアフリカ諸国はかつての民族解放闘争と現在の国の建設事業において常に協力してきた」と述べると共に「ベトナムはアフリカ諸国との関係を重視するというの終始一貫した立場をもっている。現在、ベトナムはアフリカ55カ国のうちの53カ国と外交関係を結んだ」と明らかにしました。

また「アフリカ諸国とベトナムのような発展途上諸国が国連、非同盟運動、ナンナン協力など国際場裏における影響力を高めるため、互いに支持しあうよう」希望を表明しました。

一方、アフリカ連合のアミラ議長代行はベトナムが国連の平和維持活動に参加し、アフリカ諸国の平和維持に貢献していることを高く評価すると共にベトナムとアフリカとの協力関係がさらに強化することを希望すると述べました。

同日、ベトナム計画投資省、商工省はエチオピア外務省と協力して、ベトナム・エチオピア経済座談会を共催しました。


 

ご感想

他の情報