ベトナムとアメリカ、多分野での協力を促進

(VOVWORLD) - 23日、アメリカを訪問していたベトナムのファム・ビン・ミン副首相兼外相は、アメリカのスティーブン・ムニューシン財務長官や、ウィルバー・ロス商務長官、パトリック・シャナハン国防長官代行などと個別会見を行いました。
ベトナムとアメリカ、多分野での協力を促進 - ảnh 1 ミン副首相兼外相(左)とパトリック・シャナハン国防長官代行=TTXVN

ムニューシン財務長官との会見で、ミン氏は、「ベトナムは経営投資環境改善を促進しており、アメリカ企業のベトナム進出を奨励している」と再確認しました。これに対し、ムニューシン長官は、「今後もベトナムとの経済・貿易・投資関係を促進し、これを両国関係の土台とみなしていく」と明らかにしました。

ロス商務長官との会見で、双方は、TIFA=貿易投資枠組協定など既存の協力体制を展開していくとともに、新しい協力枠組づくりのために協議していくことで一致しました。

シャナハン国防長官代行との会見で、ミン副首相兼外相は、アメリカ国防総省が今年4月に始まったベトナム南部ドンナイ省にあるビェンホア飛行場でのダイオキシン除去プロジェクトに資金を提供していることを高く評価しました。

また、双方は、2011年の越米国防協力覚書や、2015年の国防協力ビジョンに従って連携を強化し、戦後の地雷不発弾とダイオキシンの除去、枯葉剤被害者の支援、行方不明となった軍人の捜索などを進めていくことなどにも合意しました。

ご感想

他の情報