ベトナムとアルゼンチン外相会談

(VOVWORLD) - ベトナムのファム・ビン・ミン副首相兼外相の招きに応じて、アルゼンチンのホルヘ・マルセロ・フォリー外務・宗務大臣は7月28日から31日までの日程で、ベトナム訪問を行っています。
ベトナムとアルゼンチン外相会談 - ảnh 1 ミン副首相兼外相(右)とフォリー大臣

30日、ハノイで、両外相は会談し、両国関係強化策などについて話し合いました。ミン外相とフォリー外務・宗務大臣は、この45年間に両国関係があらゆる分野で良好に発展していることに喜びの意を表明しました。

フォリー大臣は、「アルゼンチンは常に、ベトナムを重要なパートナーと見なし、国際社会におけるベトナムの地位と役割を重視し、ベトナムとの友好と多面的協力を強化していきたい意向がある」と再確認しました。双方は、今後、農業や、薬品、工業、情報技術、国防・安全保障、観光などの分野で協力を拡大させること、および、国際場裏での協力・協調を強化していくことなどで一致しました。

30日、フォリー外務・宗務大臣はチャン・トゥアン・アイン商工大臣と会見するほか、農・工業分野での技術的強力に関する国際シンポジウムに出席しました。

関連ユース

ご感想

他の情報