ベトナムとドミニカ共和国との関係を深化させたい

(VOVWORLD) -28日、ハノイで、ベトナム共産党中央対外委員会のホアン・ビン・クアン委員長はベトナムを訪問中のドミニカ共和国統一左翼運動党のミゲル・メヒア書記長と会談しました。
ベトナムとドミニカ共和国との関係を深化させたい - ảnh 1      会談の様子=Phương Hoa/TTXVN

席上、双方は、引き続き、各レベル代表団の交換や理論と実践に関する経験交換などを通して、両党の関係を深化させ、アジア地域とラテンアメリカにある他の政党との関係拡大に向けてお互いに補助し合うことで一致しました。

同日、ハノイ市内のホアビン公園で、ドミニカ共和国の初代大統領であり、ラテンアメリカの民族解放運動の指導者であったフアン・ボッシュ氏の銅像除幕式が行われました。この式で発言に立ったベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のチャン・タン・マン議長は「この出来事は、ベトナムのホーチミン主席と国民に対するドミニカの国民及び各政党の感情を示す証である」と強調しました。

関連ユース

ご感想

他の情報