ベトナムとメキシコとの関係強化

ベトナムとメキシコとの関係強化 - ảnh 1

13日午後、メキシコの首都メキシコシティの大統領官邸で、在メキシコベトナム大使館のレ・リン・ラン大使は、エンリケ・ペーニャ・ニエト大統領に信任状を上程しました。席上、ニエト大統領は「メキシコはベトナムとの協力関係を重視しており、TPP=環太平洋経済連携協定は両国の経済貿易関係の強化に有利な条件を作り出しすであろう」と強調しました。また、同大統領は、2015年、両国国交樹立40周年を記念する際に、高級代表団の相互訪問を強化することで一致しました。

一方、ラン大使は40年間にわたる両国の良好な友好関係やそれぞれの国の経済発展の潜在力を基礎に、ベトナムとメキシコとのTPP協定が早期に締結されるとの確信を表明しました。

ご感想

他の情報