ベトナムとラオスの兵士を偲ぶ遺跡に線香を手向ける

(VOVWORLD) -ラオス駐在ベトナム大使館は戦争中、ラオスの首都ビエンチャンを守るための闘争で犠牲になったベトナムとラオスの兵士を偲び、遺跡に花輪を捧げ、線香を手向けました


ベトナム傷病軍人戦没者の日70周年記念日を前にして、ラオス駐在ベトナム大使館は戦争中、ラオスの首都ビエンチャンを守るための闘争で犠牲になったベトナムとラオスの兵士を偲び、遺跡に花輪を捧げ、線香を手向けました。

これはベトナムとラオスの民族独立を勝ち取るための闘争に命をささげた英雄烈士の恩を偲ぶためのものです。ビエンチャンに在留しているベトナム人バン・テイ・ミン( Van Thi Minh) さんは次のように語りました。

(テープ)

「ベトナム人の志願兵がラオスの民族独立のため命をささげたことに感無量です。今日の若い世代が先人たちのその素晴らしい伝統を受け継ぐよう期待します」

ラオス駐在ベトナムのグェン・バー・フン大使は「両国の国民は英雄烈士の功労を永遠に忘れられない」と強調しました。



ご感想

他の情報