ベトナムと在ベトナムUNDP、協力を強化

(VOVWORLD) - 29日夜、ホーチミン市で、同市党委員会のグエン・ティエン・ニャン委員長は、カマル・マルホトラ在ベトナム国連常駐調整官兼UNDP=国連開発計画ベトナム常任代表と会見しました。
ベトナムと在ベトナムUNDP、協力を強化 - ảnh 1 ニャン議長(右)とマルホトラ氏=Thanh Vũ-TTXVN

席上、ニャン議長はUNDPに対し、行政改革や、気候変動への対応、洪水対策、スタートアップなどの分野で、ホーチミン市を支援するよう提案しました。

また、国連に対し、各地方の予算使用や、国民の満足度向上を目指す行政改革などの分野で、ホーチミン市を含めベトナムを支援していくよう訴えました。

一方、マルホトラ氏はホーチミン市がUNDPに有利な条件を作り出し、緊密に協力してきたことに謝意を表明した上で、「今後も、競争力向上や、自然災害管理などの分野で、ホーチミン市と協力している」と明らかにしました。

ご感想

他の情報