ベトナムと韓国企業、環境にやさしい資材開発で協力

(VOVWORLD) - 近年、ベトナムと韓国の企業は協力を強化しています。

既にお伝えしましたように、ブオン・ディン・フエ副首相の韓国訪問に当たり、ベトナムの企業「アンファトホールディングス社」や、韓国のTLC社は生分解性資材研究・開発・生産に関する協力覚書を締結しました。

これによりますと、アンファト社は、生分解性資材研究・開発・生産プロジェクトを行うために51%の資本金を支出するとともに、韓国で、R&D=研究開発センターを開設します。

また、双方はベトナムで、1億ドルの投資額で、年間生産量5万トンの生分解性プラスチック生産工場を建設するということです。これは、東南アジア地域初の生分解性プラスチック生産工場となります。

ご感想

他の情報