ベトナムにおけるヨーロッパデー記念式典



9日夜、ハノイで、ベトナム駐在EU=欧州連合代表団はベトナムにおけるヨーロッパデーを記念する式典を開催し、ブー・ドゥク・ダム副首相、外務省の指導者、ハノイ駐在各国の大使、国際組織の代表などが列席しました。

 ベトナムにおけるヨーロッパデー記念式典  - ảnh 1
(写真:VGP)



席上、挨拶に立ったEU代表団のブルノ・アンジェレット団長は、「この数年間、EUとベトナムとの関係は経済、政治、文化交流など多くの分野で幅広く発展してきた。EU加盟諸国と各機関は医療、教育、司法、農業、インフラ整備などの分野でベトナムの各地方を支援している。貿易と投資に関し、現在、EUはベトナムのトップパートナーとなり、ベトナムにとって最大の無償援助供与者でもある」と明らかにしました。

この記念式典は、今月9日から6月9日にかけてハノイや、ホーチミン市、ダナン市のベトナムの三大都市で開催中の「ベトナムにおけるヨーロッパデー」というイベントの幕開けと見られています。

 

ご感想

他の情報