ベトナムのお寺、ハンガリーで認定

(VOVWORLD) -19日、ハンガリーの首都ブダペストから南140キロ離れたところにあるシモトロニャ市に、ハンガリー在留ベトナム人の寄付金で建立された『ダイビ』というお寺の落成式が行われました。

ハンガリーを訪問中のベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のハウ・ア・レン副議長率いる代表団がこの落成式に出席しました。

3年かけて建立された『ダイビ』寺は、ハンガリー政府によりベトナム人の最初のお寺として認定されました。このお寺は、ハンガリー在留ベトナム人共同体の精神生活のスポットとなり、ベトナム風の独特な建築になっています。

落成式で、ハウ・ア・レン副議長は、シモトロニャ市行政府をはじめ、ハンガリー政府はこのお寺の建立に便宜を図ってくれたと述べ、感謝の意を示すと共に、「『ダイビ』寺はハンガリーをはじめ欧州に在留しているベトナム人共同体の団結強化、及び、ベトナム文化の維持と発揮に貢献するであろうとの希望を表明しました。

ご感想

他の情報