ベトナムのインフルエンザワクチン、WHOの注文を受ける

(VOVWORLD) -28日午前、ハノイで、ベトナムにおけるワクチンの開発研究展望に関するシンポジウムが行われました。

席上、保健省の代表は、「ベトナムはインフルエンザワクチンの製造を成功させた。このワクチンは来年の2019年から使用され、WHO世界保健機関から注文を受けた」と明らかにしました。

グェン・タン・ロン保健次官によりますと、ベトナムが製造したインフルエンザワクチンは同じ種類の輸入ワクチンと比べ、3分の1程の値段であるということです。

(テープ)

「ベトナム産のインフルエンザワクチンは14カ国のうちの一つで、WHOから注文を受けています。WHOはベトナム産のワクチンを高く評価しています。私たちは、不活化ポリオワクチンの研究を進めています。このワクチンは世界で珍しい種類です。」

ご感想

他の情報