ベトナムのホアンリエンソン山脈 東南アジアで最も魅力的な目的地

(VOVWORLD) - 先ごろ、アメリカの有力な雑誌「ナショナル・ジオグラフィック」は、世界の最も魅力的な目的地リスト2019年版を公表しました。
ベトナムのホアンリエンソン山脈 東南アジアで最も魅力的な目的地 - ảnh 1 ファンシパン山の頂上にある仏像

このリストの28の目的地の中で、ベトナム北部にあるホアンリエンソン山脈は7位に立っていますが、東南アジア地域で最も魅力的な目的地であるとしています。

「ナショナル・ジオグラフィック」誌によりますと、「ハノイから北へ300キロメートル以上離れたところにあるホアンリエンソン山脈にはインドシナ半島最高峰のファンシパン山(3143メートル)もあり、世界的にも有名なリゾート地として知られているサパ町もあります。「実はヒマラヤ山脈の東の(はし)に当たる」と言われているこうした山々は、少数民族の居住地で、文化も豊かで、大自然の壮大な自然風景を誇っているとしています。

なお、「ナショナル ジオグラフィック」誌は、「未知の地球をわかりやすく伝える」との編集方針のもとに、自然・動物から人々の暮らし、科学など、地球で起きているすべてのことを伝える雑誌で、世界180ヵ国で計840万部発行されています。

ご感想

他の情報