ベトナムの国連常駐代表団、クアン主席の弔問式を行なう

(VOVWORLD) - 現地時間の24日から25日にかけて、ニューヨークで、ベトナムの国連常駐代表団は弔問ノートを用意し、クアン主席の弔問式を行いました。国連常駐各国の外交代表団やベトナム人コミュニティ、所在国の代表らが弔問に訪れました。

24日午前から、国連本部で弔旗が掲げられています。

同日、国連常駐代表団本部でベトナムの幹部、職員はクアン主席を偲び、1分間の黙祷を捧げました。

ニューヨークで開催中の第73回国連総会に出席している各国の首脳や高官らはクアン主席の弔問に訪れました。

他方、26日午前、在オーストラリアベトナム大使館と各総領事館、ニュージーランドやロシア駐在ベトナム大使館は弔問式を行い、弔問ノートを用意しました。

26日午前、ラオス全土の公共施設で弔旗が掲げられ、クアン主席を偲ぶ行事が開始されました。

ご感想

他の情報