ベトナムの持続可能な開発目標は各国の貴重な経験である


ベトナム時間2日午前、アメリカのニューヨークで開催中の世界国会議長会議の枠内で、「国家予算の採択における持続可能な開発の目標:偏見を乗り越える・国家と全世界レベルにおける議会の監視役割」をテーマにした討論会が行なわれました。


ベトナムの持続可能な開発目標は各国の貴重な経験である - ảnh 1
フン議長

討論会で発言に立ったベトナムのグェン・シン・フン国会議長は「ベトナムは貧困解消などミレニアム目標を達成しており、持続可能な開発目標の遂行に努力している。ベトナムは農業部門の再構築、新農村作り、山岳地帯や少数民族居住地での経済発展、住民生活の改善を進めている。その一方で、ベトナムは男女平等、貧富の格差縮小、安全保障、社会秩序の確保などの問題を積極的に解決している。」と明らかにしました。開発目標の遂行について、フン議長は次のように語 りました。

(テープ) 

「国会は、国家予算と人材の配分に重要な役割を果たしています。ベトナムは人間を国の中核的力にし、国内の力を柱にしています。それと同時に、国の独立と主権の保護、民主主義の確保、及び、気候変動の対応を目指す為、国際協力を強化、拡大しています。これらの見解は国連のミレニアム目標に合致していると思います」

ご感想

他の情報