ベトナムの物流パフォーマンス指標25ランクアップ

(VOVWORLD) - ベトナムは物流パフォーマンス指標(ロジスティックス・パフォーマンス・インデックス=LPI)で160か国と地域の中で39位となり、2016年の調査から順位を25つ上げました。

先ごろ、WB=世界銀行が発表した「物流業界と競争2018年版:グローバル経済の中の貿易・物流」と題したレポートによりますと、ベトナムは物流パフォーマンス指標(ロジスティックス・パフォーマンス・インデックス=LPI)で160か国と地域の中で39位となり、2016年の調査から25ランク上がりました。

交通運輸省のグエン・バン・コン次官はこれまで、交通運輸省はサービスの質的向上や輸送費の削減に取り組んできたと明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「企業に対し、設備の現代化や輸出入企業、生産業者、ロジスティックス企業間の連携づくりに有利な条件を作り出す必要があります。これにより、輸送費の公開が図られると思います。また、多様な輸送方式を活用し、輸送費やロジスティックス・コストの削減を目指します。」

ご感想

他の情報