ベトナムの環境月間2018 ビニール袋なし

(VOVWORLD) - 今回の環境月間は国民に、ビニール袋を使わないよう呼びかけるもので、プラスチックゴミの削減を目指しています。
ベトナムの環境月間2018 ビニール袋なし - ảnh 1 式典の様子

4日夜、ベトナム中部ビンディン省クイニョン市で、6月5日の世界環境デーに応えるベトナムの環境月間2018を開始する式典が行われました。式典で発言にたった資源環境省のヴォ・トゥアン・ニャン次官は、今回の環境月間は国民に、ビニール袋を使わないよう呼びかけるもので、プラスチックゴミの削減を目指していると明らかにしました。ニャン次官は、プラスチックゴミの削減に関する政府の決意を強調した上で、全ての組織と全国民は、ビニール袋を使う習慣を変える必要があると述べました。ニャン次官は次のように語りました。

(テープ)

「関連各省庁は、環境を犠牲にしてまで経済成長を図らないという首相の指導を徹底させなければなりません。また、ビニール袋とプラスチックゴミの問題に対する社会全体の認識を高めるために、宣伝・啓蒙活動を強化すること。そして、プラスチックゴミの削減とプラスチックゴミのリサイクルを目指す効果的な対策をこうじなければならないことです。」

一方、5日午前、南部カントー市で、世界環境デーに応える集会が行われました。集会で発言にたったカントー市人民委員会のダオ・アイン・ズン委員長は、プラスチックゴミの削減を進める決意を示しました。集会後、カントー市民は市内全域でゴミ拾いを行いました。

ご感想

他の情報