ベトナムの色彩 チェコの少数民族フェスティバルで印象

(VOVWORLD) - 5月30日から6月2日にかけて、チェコの首都プラハで、少数民族フェスティバルが開催されました。イベントでは、チェコの少数民族として認められたベトナム人の様々な活動が行われ、来場者に深い印象を残しました。

その中で、ベトナムの民族衣装「アオザイ」のファッションショーや、伝統楽器「トルーン」の演奏、伝統民謡の披露、獅子舞などは多くの来場者を魅了しました。

チェコ在留ベトナム人協会によりますと、ベトナム人がこのフェスティバルに参加するのは今年が9回目です。フェスティバルを通じて、ベトナムのことをチェコの人々に理解してもらい、両国の友好関係を深化させる効果があるとしています。

ご感想

他の情報