ベトナムの遺産、MOWCAPの記憶遺産に登録


ベトナムの遺産、MOWCAPの記憶遺産に登録 - ảnh 1
MOWCAP総会の光景=Quốc Việt/TTXVN



19日午後、中部フェ市で開催中のユネスコ国連教育科学文化機関のMOWCAP=アジア太平洋地域世界記憶遺産委員会の第7回総会の枠内で、同委員会は、記憶遺産に登録される遺産を公表しました。その中に、ベトナムの「古都フエの宮廷建築群の詩文」及び「ハティン省フクザン学校の木版画」があります。

「古都フエの宮廷建築群の詩文」は今回、登録申請した全ての書類の中で、最も優れたものであると評価されました。これは、ベトナムで唯一のオリジナルものであり、世界的にも価値を持つ独特な資料となっています。「フェ宮廷建築群の詩文」は宮廷建築装飾の特有性スタイルを持っているからです。

また、「フクザン学校の木版画」は、多くの価値を持っていると評されました。この遺産の特別な点は、都から遠く離れた所にある村の教育制度を反映し、250年前からベトナムにおける家系グェンフィの文化教育に関する唯一の木版画であるということです。

アジア太平洋地域世界記憶遺産委員会のブ・ミン・フォン副委員長は次のように明らかにしました。

(テープ)

「ベトナムの遺産2点がアジア太平洋地域世界記憶遺産に登録されたのは、古都フェ遺跡群保存センターと、ハーティン省の家系グェンフィの努力と連携によるものです。選考委員会のメンバーはベトナムの登録申請書の作成を高く評価しました。」

ご感想

他の情報