ベトナムはアメリカから木綿を輸入したい

(VOVWORLD) -「CPTPPには繊維製品の原産地規則が盛り込まれています。現在、私たちは多くの選択肢がありますが、アメリカの木綿を輸入するのは最良の選択肢だと思います」
ベトナムはアメリカから木綿を輸入したい - ảnh 1        アメリカ木綿協会会長(写真:TTXVN)

12日、ホーチミン市で、「コットンデー」というイベントが行われました。イベントで、ベトナム紡績・縫製連合会のブ・ドゥク・ザン会長は「毎年、ベトナムはアメリカから木綿40万トンを輸入し、ベトナムの輸入木綿の半分を占めている。ベトナムが締結したCPTPP=包括的及び先進的環太平洋経済連携協定、及び、ベトナムとEUとのFTA=自由貿易協定には繊維製品の原産地規則があることから、ベトナムはアメリカ木綿協会との協力の強化を望んでいる」と明らかにしました。ザン会長は次のように語りました。

(テープ)

「CPTPPには繊維製品の原産地規則が盛り込まれています。現在、私たちは多くの選択肢がありますが、アメリカの木綿を輸入するのは最良の選択肢だと思います」

なお、今年上半期に、ベトナムの紡績・縫製分野の輸出額は190億ドルに達し、昨年同期と比べて8%増となりました。

ご感想

他の情報