ベトナムはMDCRの作成を支持

(VOVWORLD) -フエ副首相は「ベトナム政府はOECD のMDCRの作成を支持し、この報告作成を重要な事業とし、多くの専門家や科学者が参加する必要がある」と明らかにしました。
ベトナムはMDCRの作成を支持 - ảnh 1    会見の様子(写真:VGP/Thanh Chung)

26日、ハノイで、ブオン・ディン・フエ副首相はベトナムのMDCR=多角的国家分析報告の作成のため、ベトナムを訪問中のOECD =経済協力開発機構の開発センターに属する多角的分析プログラムの担当者であるジャン・リエランダー氏と会見を行いました。

会見で、フエ副首相は「ベトナム政府はOECD のMDCRの作成を支持し、この報告作成を重要な事業とし、多くの専門家や科学者が参加する必要がある」と明らかにしました。また「政府は関連各部門や機関に対し、この報告作成のため、OECDと緊密に協力するよう指導した」と述べました。

フエ副首相は「ベトナムは第13回党大会の準備を進めていることから、ベトナムの指導者は10年以上先の国の発展方向を定めることを望んでいる。ベトナムはベトナムの今後の発展戦略に対する世界の専門家の見解を理解したい」と明らかにしました。


ご感想

他の情報