ベトナム、アジア文化祭に参加

(VOVWORLD) - 27日と28日の両日、スロバキアの首都ブラチスラヴァでアジア文化祭が開催されました。
ベトナム、アジア文化祭に参加 - ảnh 1

この文化祭がブラチスラヴァ市とスロバキア駐在ベトナム、中国、日本、韓国、インド、インドネシア6カ国の大使館の共催により、行なわれたのは今回が初めてです。

開会式で、スロバキアのルカーシュ・パリーゼク外務次官はスロバキアと6カ国が多分野での友好協力関係を構築している背景の中で、行われたこの文化祭の重要性を強調しました。一方、在スロバキアベトナム大使館のズオン・チョン・ミン大使は文化祭で披露されたベトナムの文化について触れ、次のように明らかにしました。

(テープ)

「スロバキアの人々はベトナムの食文化を愛好しています。ブラチスラヴァで複数のベトナム料理店が建てられ、フォー(Pho)や春巻き(nem)などを紹介しています。スロバキアの人々はベトナムのフォーが『世界で最もおいしい50種類の食べ物』に入っていることを知っているそうですよ。」

文化祭で、ベトナム代表団は文芸公演を行なったほか、ベトナムの有名な観光地を紹介し、観光ピーアールに取り組みました。

なお、ブラチスラヴァ文化情報センターのグレゾ センター長はVOV=ベトナムの声放送局のブラチスラヴァ支局の取材に応えた際、ベトナムとスロバキアはそれぞれアジアとヨーロッパに位置するが、文化面で類似点があることから、親しみやすくなっているとの見解を示しました。

関連ユース

ご感想

他の情報