ベトナム・アゼルバイジャン政府合同委、成功裏に終了

(VOVWORLD) -先ごろ、アゼルバイジャンの首都バクーで、ベトナム・アゼルバイジャン政府合同委員会の第2回会議が行われました。

今回の会議は経済・貿易、科学技術の協力について討議しました。会議には、ベトナムからチャン・トアン・アイン商工大臣、在アゼルバイジャンベトナム大使館のゴ・ドゥク・マン大使、及び関連各省庁、機関の代表、また、アゼルバイジャンからシャフバゾフ・エネルギー大臣、及び各省庁の代表らが参加しました。

会議で、双方は、昨年2017年1月にハノイで開催された第1回会議の結果を振り返り、多くの分野における二国間協力の強化のために、両国政府合同委員会会議を維持することで一致しました。また、相互理解を深めると共に、それぞれ市場の情報を把握するために、各レベルの代表団の相互訪問を頻繁に行い、エネルギーや石油ガスなどの分野において投資のチャンスを生かすことも合意しました。

ご感想

他の情報