ベトナム・アルゼンチン、貿易総額を50億ドルにする

(VOVWORLD) -4日午前、ホーチミン市で、アルゼンチンの投資評議会とベトナム商工省・貿易振興局は、両国の企業共同体を結びつけるための交流会を行いました。

ここで、ベトナムの多くの企業経営者らは、アルゼンチン産の穀物、例えば家畜用の飼料に用いられるトウモロコシや、大豆を初め、革靴、バッグ、ソファーカバーなどに使用される牛皮に関心を表明しました。

2017年、ベトナムとアルゼンチンの貿易総額は30億ドルに達しました。その中に、ベトナムは輸出超過国となっています。両国は、向こう数年間にその貿易額を50億ドルにするために取り組んでいます。

ご感想

他の情報