ベトナム、イギリスとの関係を強化

(VOVWORLD) - 10日、ファム・ビン・ミン副首相兼外相はイギリス公式訪問を成功裏に終えました。

これに先立つ9日と10日午前、ミン副首相兼外相はアンドリュー王子や、イギリス貴族院議長のノーマン・ファウラー男爵と会見したほか、ジェレミー・ハント外相と会談を行いました。

アンドリュー王子との会見で、ミン氏は、イギリス王室に対し、ベトナム・イギリスの戦略的パートナーシップの発展を支持していくよう提案しました。また、同王子がイギリス企業に対しベトナムのスタートアップや、インベンション、イノベーションなどの分野に投資するよう働きかけることへの希望を表明しました。

ファウラー男爵との会見で、ミン氏は、「ベトナムは常にイギリスとの戦略的パートナーシップを重視している」と再確認するとともに、「両国議会は関係を強化していく必要がある」と訴えました。これに対し、ファウラー男爵は「両国関係の深化を支持している」と確認しました。

ハント外相との会談で、両氏は、訪問団交換、国際問題に関する協議、国連や、ASEMなどをはじめ国際場裏での協力・協調の強化などで一致しました。また、ベトナム・イギリス自由貿易協定に関する交渉の促進を歓迎するとしています。同日開催されたベトナム・イギリスビジネスフォーラムで、ミン副首相兼外相は、「イギリスとの貿易・投資関係は両国間の戦略的パートナーシップの柱の1つである」と再確認しました。

一方、イギリス政府側は、「イギリス企業がベトナムに投資することを奨励・支持している」と明らかにしました。9日夜、ミン副首相兼外相はベトナム・イギリス外交関係樹立45周年を記念する式典に出席し、両国関係の強化に多大に貢献したイギリスの幾人かの人物に「友好勲章」を手渡しました。

ご感想

他の情報