ベトナム・インド若い学者のシンポジウム

(VOVWORLD) - 9日、インドの首都ニューデリーの社会科学院でベトナム研究センターは、在インドベトナム大使館と協力し、若い学者によるシンポジウムを行ないました。
ベトナム・インド若い学者のシンポジウム - ảnh 1 写真提供: Huy Binh

 席上、ニューデリーの社会科学院・院長のAsh Narain Roy博士は研究活動と若い学者の役割を強調するとともに、若い学者に研究方法を勧告しました。

一方、国立インディラ・ガンディー・オープン大学のDarvesh Gopal教授はベトナムとインドの文化・歴史分野での深い関係やベトナム人民に寄せられているインド人の厚情について触れました。また、インドの「ルックイースト」政策は両国に多くの分野おける協力の強化にチャンスをもたらすとしています。

他方、シンポジウムに出席したベトナム大使館のグエン・レ・タイン公使は、ベトナムとインドの従来からの関係を振り返るとともに、両国関係に対する若い学者の貢献を高く評価しました。


ご感想

他の情報