ベトナム・オランダ間の友好と相互理解の深化

(VOVWORLD) - 近年、ベトナムとオランダは関係強化に力を入れています。

10日、ハノイで、ベトナム友好組織連合会所属のベトナム・オランダ友好・協力協会は、4月9日のベトナム・オランダ外交関係樹立45周年、及び、1月29日の同協会創立5周年記念日を祝う式典を行いました。

席上、ベトナム・オランダ友好・協力協会のダオ・スアン・ホック会長は、「この45年間、両国関係は政治や、経済などの分野で積極的に発展し、両国の国益に貢献してきた」と強調しました。また、「この5年間、ベトナム・オランダ友好・協力協会は様々な活動を展開し、両国間の友好協力の強化に実質的に貢献してきた」と明らかにしました。

一方、オランダのニエンケ・トルーステルベトナム大使は、「ベトナムは、オランダの開発政策の優先対象である。現在、オランダは貿易や、農業、気候変動対応などの分野でベトナムに投資している」と明らかにするとともに、ベトナムの発展事業の成果を敬意を表明しました。

ご感想

他の情報