ベトナム、オープンな貿易投資環境を追求

(VOVWORLD) - 18日、ベルギーのブリュッセルで、EVFTA=EU欧州連合とベトナムとの自由貿易協定に関するシンポジウムが行われました。
ベトナム、オープンな貿易投資環境を追求 - ảnh 1   シンポジウムの様子(写真:TTXVN)

これには、ベトナムのチャン・クオク・カイン商工次官や、EC=欧州委員会の東南アジア諸国との貿易関係担当のピーター・ベルツ氏をはじめEUとベトナムのエコノミスト、専門家、企業経営者合わせて100名が参加しました。

席上、カイン次官は、「世界情勢が複雑に推移しているにもかかわらず、ベトナムはオープンな貿易投資環境作りを維持しており、EUの企業経営者と投資家を歓迎している」と再確認しました。また、「EUはベトナムの信頼に足るパートナーである」と強調した上で、「ベトナム政府はEVFTAの履行のために準備を進めており、共通の利益のための貿易自由化事業においてEUと共に歩む用意がある」と語りました。

一方、ベルツ氏は、「ベトナムとEUとの貿易保護協定や、自由貿易協定は、今後のベトナムと他の相手国との自由貿易協定の模範となる」との見方を示しました。

シンポジウムで、参加者らは、EVFTAの内容や、商品、サービス、取引、投資、知的所有権保護、公的購買、電子取引などの分野に携わるEU企業へのメリットなどを討議しました。参加者の大多数はEVFTAの早期締結・批准・履行への希望を表明しました。

関連ユース

ご感想

他の情報