ベトナム、コメの質的向上を重視

(VOVWORLD) -11日午前、ハノイで、商工省と雑誌「ザ・ライス・トレード」との共催により、第10回世界コメ会議が行われました。
ベトナム、コメの質的向上を重視 - ảnh 1   ブオン・デイン・フエ副首相(写真:TTXVN)

会議で、ブオン・デイン・フエ副首相は「ドイモイ事業を実施してから30年後、ベトナムの米生産は多大な成果を収めた。ベトナムは米輸出国として世界3番目にある。ベトナムのコメ生産は品質と付加価値の向上、ハイテクの応用、有機農業の重視という方向に沿って発展している」と明らかにすると共に、ベトナム政府はコメの輸出・経営に関する新たな政令を出したと明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「今年は世界コメ会議を開催してから10周年という記念の年です。ベトナムが今回の会議を主宰でき、栄誉と思っています。今回の会議にはコメの生産経営に携わっている数多くの管理職、輸出入業者、専門家が参加しています。「未来における米部門への投資」をテーマとした今回の会議では世界におけるコメの生産、発展に関する重要な問題が討議されると共に、コメの持続可能な生産、コメの商標作りなどについて経験を交換します。」


 

ご感想

他の情報