「ベトナムサマーキャンプ2019」が始まる

(VOVWORLD) - 12日夜、北部タイグエン省で外務省の国外在住ベトナム人担当委員会は地方行政府と協力し、「ベトナムサマーキャンプ2019」の開幕式を行ないました。

席上、国外在住ベトナム人担当委員会のグエン・ホアイン・ナム副委員長は次のように語りました。

(テープ)

「このイベントを通じて、世界各国に在住しているベトナム人青年が母国を訪問し、故郷の発展ぶりを目にするとともに、ベトナム民族の伝統、歴史、文化への理解を深めてもらうと希望します。また、彼らは先祖や民族英雄の恩に報いる活動にも参加することができます。これは貴重な体験だと思います。」

開幕式で、国外在留ベトナム人青年は地元の青年らと交流し、文芸公演に参加しました。文芸公演で『故郷に戻る』という曲を歌ったドイツ在住の青年の一人は次のように話しました。

(テープ)

「この歌は私のような国外在留ベトナム人にとって意味深いものだと思います。この歌を歌う度に、故郷は馴染み深いコンセプトであると感じます。また、この歌を通じて、ベトナムの文化への理解を深めました。」

なお、13日に、「ベトナムサマーキャンプ2019」に参加する国外在住ベトナム人青年代表団のベトナム縦断ツアーが始まりました。

ご感想

他の情報