ベトナム・シンガポール、戦略的パートナー関係を強化

(VOVWORLD) - 22日午前、ハノイで、チュオン・ホア・ビン副首相はベトナムを訪問中のシンガポールのテオ・チーヒエン副首相と会談しました。
ベトナム・シンガポール、戦略的パートナー関係を強化 - ảnh 1 写真提供: Doan Tan

 席上、ビン副首相は「これまで、ベトナムとシンガポールの戦略的パートナー関係は実質的に発展してきた。投資・貿易協力は常に双方関係の柱の1つとなっている」と強調しました。また、ベトナムはシンガポールをASEAN内の重要なパートナーの1つと見なし、シンガポールとの戦略的パートナー関係の発展を重視しているとしています。

一方、テオ・チーヒエン副首相は今回の訪問は両国関係の一層の強化を目指すものであると明らかにしました。両者は強固なASEAN共同体の構築や貿易・投資、環境保護分野などでの協力の強化について討議しました。

なお、2018年、両国の商取引額は76億6千万ドルに達し、シンガポールはASEAN諸国の中で、ベトナムの第4位の貿易相手国となっています。また、シンガポールの対ベトナム投資総額は480億ドルにのぼり、投資国の中で、第3位に立っているとしています。

ご感想

他の情報