ベトナム・スウェーデン国交樹立50周年を記念

(VOVWORLD) - 既にお伝えしましたように、11日夜、ハノイで、外務省は在ベトナムスウェーデン大使館と協力し、両国の外交関係樹立50周年を記念する式典を行いました。

式典で挨拶に立ったブイ・タイン・ソン外務次官は「これまで両国関係は順調に発展してきた。現在、この関係は開発協力から互恵を基礎とするパートナーに押し上げられた」と強調しました。

また、協力関係は貿易・投資、教育・訓練、医療、科学技術、観光に集中しています。2018年、両国の商取引額は14億ドルに達しました。スウェーデンはベトナムに投資を行なっている130の国と地域の中で第34位に立っています。

ベトナム・スウェーデン国交樹立50周年を記念 - ảnh 1 写真提供: Minh Hoang

一方、在ベトナムスウェーデンのペレリック・ホグベグ大使は「50年前に国交が樹立された当時、スウェーデンのパルメ首相と市民多数が行進に参加し、ベトナム戦争の中止を求めた」と明らかにするとともに、スウェーデンはベトナムの親しい友人となり、1970年から1990年期にベトナムの最大の支援者の1つとなったとしています。また、ホグベグ大使は「今後もスウェーデンはベトナムの信頼にたるパートナーであり続け、ベトナムを支援していく」と強調しました。

ご感想

他の情報