ベトナム・チリ、全面的協力関係の強化

(VOVWORLD) -9日、国家主席府で、チャン・ダイ・クアン国家主席は、チリのミチェル・バチェレ大統領の歓迎式典を主催しました。
ベトナム・チリ、全面的協力関係の強化 - ảnh 1   クアン主席(右)とミチェル・バチェレ大統領=Nhan Sáng - TTXVN

その後、両氏は共同記者会見を行い、双方の会談の結果を通知しました。記者会見で、クアン主席は「両国の指導者らは、政治・外交、経済・貿易・投資などの分野における全面的協力関係の強化措置を継続することで一致した」と明らかにしました。

また、クアン主席は、ミチェル・バチェレ大統領とチリ政府が、ベトナムの枯葉剤被害児を始めとする子供養護に関する覚書の締結に向けて積極的に働きかけたことに感謝しました。

さらに、クアン主席は「会談で、双方は、共に関心を持っている地域と国際問題を討議した他、国際法、とりわけ1982年国連海洋法条約に従って、ベトナム東部海域を巡るあらゆる紛争を平和措置で解決するという立場を支持した」と明らかにしました。

一方、ミチェル・バチェレ大統領は、両国間の貿易取引の強化に寄与すると共に、ベトナムをチリの大きな貿易相手国にするという2014年に発効した二国間自由貿易協定の重要性を強調しました。記者会見を前にして、クアン主席とミチェル・バチェレ大統領はベトナム・チリ共同宣言に調印しました。その後、両指導者は、複数の二国間協力覚書の調印式に立ち会いました。

ご感想

他の情報