ベトナム・マレーシア、二国関係の発展に取り組む

(VOVWORLD) -ベトナム・マレーシア国交樹立45周年を記念して、先ごろ、在マレーシアベトナム大使館のレ・キ・キン大使は、両国関係の発展道のりを讃える記事を執筆しました。

その記事は、両国関係が政治や外交、国防・安全保障、経済、文化交流等の分野において、常に良好に発展しており、絶え間なく強化されていると高く評価しました。

政治関係について、ベトナムとマレーシアは、各レベル代表団の相互訪問を頻繁に行ってきました。両国間の貿易、投資も迅速に発展し、前向きな兆しを見せています。現在、マレーシアは、ベトナムにとって世界第8位の貿易相手国となっています。また、ベトナムは、マレーシアにとって第12位の貿易相手国です。さらに、ベトナムに外国直接投資を行っている125の国と地域の中で第7位に立っています。その一方で、国防・安全保障、労働、教育、観光などの分野における両国間の協力活動も複数の成果を収めたということです。

ご感想

他の情報