ベトナム・マレーシア、国交樹立45周年を記念

(VOVWORLD) - 30日午前、ハノイで、ベトナム友好諸組織連合会とベトナム・マレーシア友好協会は両国の国交樹立45周年を記念する式典を共催しました。
ベトナム・マレーシア、国交樹立45周年を記念 - ảnh 1 写真提供: Hoang Nhuong

 席上、ベトナム・マレーシア友好協会のド・ヒュ・ハオ会長は挨拶に立ち、「ベトナムとマレーシアはいずれも東南アジアに位置し、文化、風俗習慣の類似点があり、従来から友好関係を結んできた。1973年3月に、国交が樹立されて以来、この関係は一段と発展している」と強調しました。

また、ハオ氏はこの45年間にわたる交際と両国の政府、国民の努力により、ベトナム・マレーシアの戦略的パートナー関係が新たな発展段階に押し上げられ、両民族の利益と地域・世界の平和、安定、協力、繁栄に応えられるとの確信を示しました。

一方、在ベトナムマレーシア大使館のカリド大使は「この45年間、両国はあらゆる分野で協力を緊密化され、戦略的パートナー関係を確立した。記念式典は両国関係の拡大を目指す方向を定めるチャンスである」と強調しました。

ご感想

他の情報