ベトナム・マレーシア関係、ますます発展


8月31日のマレーシア独立58周年記念日にあたり、8日、ハノイで、ベトナム駐在マレーシア大使館は、レセプションを行いました。

ベトナム・マレーシア関係、ますます発展 - ảnh 1
フン副首相兼外相とマレーシア大使


レセプションで、ベトナム駐在マレーシアのダト・モハメッド・ザビディ大使は挨拶をし、その中で、ベトナムとマレーシアの外交関係が樹立された1973年以降、特にこの20年、両国関係はますます発展していると喜びの意を表明しました。

一方、ベトナムのファム・ビン・ミン副首相兼外相は、マレーシアが国の発展事業で収めた成果にお祝いの言葉を述べ、両国関係が貿易、投資、観光などの分野で著しい発展を見せていると明らかにしました。なお、現在、両国の貿易総額は一年で100億ドルにのぼっており、マレーシアはベトナムに投資している国と地域の中でトップテンに入っています。

ご感想

他の情報