ベトナム、モスクワ国際安全保障会議に参加

16日、ロシアの首都モスクワで、第4回モスクワ国際安全保障会議が開幕し、世界70カ国と6つの国際組織の軍事と国防指導者の代表が参加しました。世界安全保障に関する会議の主要テーマは、国際世論と主催国の特別な関心を集めています。
16日午後の会議で参加者らは、テロリストとの戦い、国際治安支援部隊の撤退以降のアフガニスタン状況、IS=イスラム国対応策、地域と世界の安全保障における政治と軍事措置の役割などについて討議しました。

ベトナム、モスクワ国際安全保障会議に参加 - ảnh 1
トアン人民軍副総参謀長

会議で発言に立ったベトナム代表団団長のボ・バン・トアン人民軍副総参謀長は、国連の拡大とその役割の向上、地域と世界での安全保障、平和、安定の確保を支持するベトナムの立場を改めて強調しました。

ご感想

他の情報