ベトナム、モバイルデバイス利用の購入は東南アでトップ

(VOVWORLD) -ベトナムでは、モバイルデバイスを利用した購入は東南アジア地域で2018年の37%から2019年に61%を超え、トップとなっています。

ロンドンに本拠地を置く世界最大級のプロフェッショナルサービスファームであるPwC=プライスウォーターハウスクーパースが公表した「世界の消費者意識調査 2019」によりますと、ベトナムでは、モバイルデバイスを利用した購入は東南アジア地域で2018年の37%から2019年に61%を超え、トップとなっています。

また、タイは、2018年の19%から今年の67%に増加し、ベトナムに次いでいます。マレーシアは、17%から40%に、フィリピンは14%から45%に引き上げたということです。

ご感想

他の情報