ベトナムラオスの特別な関係に関する歴史資料を発表する式典

10日、ラオスの首都ビエンチャンで、1930年から2007年までのベトナムラオスの特別な関係に関する歴史資料を発表する式典が行われました。式典で発言にたったラオスのブンニャン・ボラチット国家副主席は「ベトナムとラオスは伝統的な友好関係を持つ隣国同士である。ベトナムのホーチミン主席とラオスのフォンビハン主席が構築した両民族の団結は両国の各世代によって(つちか)われてきた」と強調しました。

なお、ベトナムラオスの特別な関係に関する歴史資料には写真特集があるほか1930年のインドシナ共産党創設期から2007年までの両国の指導者の執筆による記事も入っています。    


ご感想

他の情報