ベトナム、ルアンダとの関係を重視

(VOVWORLD) - ミン氏は、「ベトナムは常に、ルアンダとの関係強化を重視している」と改めて強調しました。
ベトナム、ルアンダとの関係を重視 - ảnh 1ミン副首相兼外相(右)とルイーズ・ムシキワボ外務・協力大臣=VGP/Hai Minh

7日、ハノイで、ファム・ビン・ミン副首相兼外相は、ベトナムを訪問中のルアンダのルイーズ・ムシキワボ外務・協力大臣と会談しました。席上、双方は、両国関係強化策などについて意見交換をしました。

ルアンダ側は、ベトナムが農業や、海産物開拓、通信などの分野でルアンダを支援していくことへの希望を表明するとともに、「ルアンダは常に、ベトナム企業の進出を歓迎している」と再確認しました。政治関係に関して、双方は、各レベルの訪問団交換や、情報交換を強化することに合意しました。

また、経済協力深化のために、企業間の交流・連携、貿易・投資振興活動の強化、相手国での見本市・展示会への自国企業の参加奨励などで一致しました。国際問題に関し、両氏は、国連や、フランコフォニーなどの国際場裏での協力・協調を維持し、領海紛争を1982年国連海洋法条約を含め国際法に従って平和的措置で解決する必要があるとの共通の立場を確認しました。

同日午後、チャン・ダイ・クアン国家主席はルアンダのルイーズ・ムシキワボ外務・協力大臣と会見を行いました。

ご感想

他の情報