ベトナム、ロシアとの全面的・戦略的パートナーシップを重視


21日、レー・ホアイ・チュン外務次官は、グエン・スアン・フック首相のロシア公式訪問とロシア・ASEAN対話関係樹立20周年を記念する首脳会議への出席に関する記者団のインタビューに答え、その中で、「ベトナムは常にロシアとの全面的かつ戦略的パートナーシップを重視している」と強調しました。

ベトナム、ロシアとの全面的・戦略的パートナーシップを重視 - ảnh 1


チュン次官は、「両国の首脳らは、訪問団の高官の維持、協力の強化などに合意した。フック首相のロシア訪問の際に、両国は、石油ガスや、農業、党氏などに関する9件の協力合意書を締結した」と語りました。

領海紛争問題に関しては、「ロシア側はベトナムの立場を支持し、今後もベトナムの大陸棚での石油ガス調査・試掘を継続していくと確約している」と明らかにしました。今回の首脳会議の意義と成果について、チュン次官は「プーチン大統領の構想で開催されたこの会議は双方の願望を示すものである。ソチ宣言は双方関係の強化に寄与する」としたほか、「ベトナムはこの会議に積極的に貢献した」と強調しました。

 

ご感想

他の情報