ベトナム・中国経済促進フォーラムが行なわれる

(VOVWORLD) - 李保東事務総長は「発足してから、ボアオ・アジア・フォーラムがベトナムで開催されるのは今回が初めてである。」と明らかにしました。
ベトナム・中国経済促進フォーラムが行なわれる - ảnh 1      (写真:anninhthudo.vn)

20日、ハノイで、外務省、ボアオ・アジア・フォーラム、ハノイ駐在中国大使館などの共催により、ベトナム・中国経済促進フォーラムが行なわれました。

フォーラムで、このフォーラムの李保東事務総長は「ボアオ・アジア・フォーラムは2001年に発足した。これは非政府、非営利の国際組織として、アジアおよびその他の地域の政界、商工業界、学術界のリーダーがアジアや世界の重要な問題について話し合う場となっている」と明らかにすると共に、「発足してから、ボアオ・アジア・フォーラムがベトナムで開催されるのは今回が初めてである。ベトナムに隣接している中国は長年にわたり、ベトナムの最大貿易相手国である」と述べました。

一方、フォーラムで、ベトナム外務省のレ・ホアイ・チュン次官は「中国政府と各地方の行政当局がベトナムの農林水産物、米、豚肉、牛乳製品、電子製品などが中国市場により容易に進出するため有利な条件を作り出すよう」と述べると共に、「中国からの投資を歓迎している」と明らかにしました。

ご感想

他の情報