ベトナム代表、チェコの各少数民族の民間文化フェスティバルに参加

ベトナム代表、チェコの各少数民族の民間文化フェスティバルに参加 - ảnh 1

14日、チェコ西部のボヘミアの北部にある小さな町であるロヴォシツェで、チェコの各少数民族の民間文化フェスティバルが行なわれ、ベトナムを含め、6カ国からの代表が参加しました。ベトナム文化がロヴォシツェで紹介されるのは今回が初めてです。チェコのウースチー州の都市テプリツェ の文芸クラブのメンバーであるディン・トゥ・チャン( Dinh Thu Trang) さんは次のように語りました。

(テープ)

「今日、ベトナムの代表として、ロヴォシツェ市に住んでいる各少数民族と交流できます。歌声と舞踊を通じて、私たちはベトナムの独特な文化をチェコの人々に紹介したいのです。」

なお、2013年7月3日、チェコ政府は同国在留ベトナム人共同体をチェコに居住している14番目の民族として認定する決議を出しました。

ご感想

他の情報