ベトナム企業フォーラム2012

29日午前ハノイで、「経済の安定化から回復へ」をテーマとするベトナム企業フォーラムが開幕しました。

ベトナム企業フォーラム2012 - ảnh 1

開会演説にたったブ・バン・ニン副首相は「今年中、ベトナムはインフレ率を1桁台に、国家予算の赤字を4,8%に抑制し、経済成長率をおよそ6%にすると同時に、社会福祉を確保するためにに努力している。しかし、この目標の実現は様々試練に直面している」と強調し、次のように語っています。

(テープ)

「ベトナム政府は、現在の困難の解決に力を入れ、インフレの抑制、マクロ経済の安定化に取り組み、生産経営の促進、消費刺激に有利な条件を作り出すと同時に、社会福祉の確保、持続的貧困解消に全力を尽くさなければなりません。今年のベトナム企業フォーラムで、ベトナム政府は各目標を達成するために、国内外の企業経営者の提案、意見などを聞きたいのです。」

ニン副首相はこのように語りました。

一方、WB=世界銀行ベトナム事務所のビクトリア・クワクワ所長は次のように語っています。(テープ) VICTORIA

「今回のベトナム企業フォーラムでの討論は、政府と民間セクターとの協力を示しており、民間セクターの困難解決に寄与します。フォーラムで出される諸問題は主に経済成長促進に条件を作り出すことに集中しています。特に、中小企業が直面している困難の解決は、経済成長、仕事の斡旋に寄与します。これは、ベトナムにおける貧困解消と経済発展に原動力を作り出すことでしょう。」

クワクワ所長はこのように語りました。

フォーラムでは、専門家とベトナム政府との対話が行なわれ、銀行、融資市場、生産と配分、税金、土地と不動産などについて意見交換をしました。

ご感想

他の情報