ベトナム共産党代表団、ドイツ社会民主党との理論対話に参加



ベトナム共産党代表団、ドイツ社会民主党との理論対話に参加 - ảnh 1
フィン氏(中央)(写真:TTXVN)



8日、ドイツの首都ベルリンで、ベトナム共産党のディン・テ・フィン中央理論評議会議長率いる代表団は、ドイツ社会民主党のエデルガード ブルマン議会副議長率いる代表団と第4回理論対話を行ないました。

「地域と国際への参入・政治的にも経済的にも見解」をテーマにしたこの対話では、双方は、両党と両国家の理論と実践の問題、特に国際参入に関するドイツの経験の交換をしました。ベトナム東部海域、いわゆる南シナ海問題について、双方は1982年国連海洋法条約を含む国際法に従ってあらゆる紛争を平和的措置で解決する必要があることで一致しました。

ご感想

他の情報