ベトナム共産党創立記念活動


ベトナム共産党創立記念活動 - ảnh 1

2月3日のベトナム共産党創立85周年記念日に当たり、3日、ホーチミン市のレ・タイン・ハイ党委員会委員長率いる代表団はホーチミン博物館にあるホーチミン主席の像に献花しました。その後、「ホーチミン主席、ベトナム共産党の創立者」をテーマにした展示会の開会式に出席しました。

一方、同日午前、民間・行政・党の各機関の党委員会は記念式典を開催し、優秀な党委員長、党支部を顕彰しました。

ホーチミン市法律家協会の党支部のグェン・グェット・フェ支部長は次のように語りました。

(テープ)

「党組織は、有意義な活動を幅広く行う必要があります。例えば、毎年、青年党員を対象にかつての革命根拠地や、山岳地帯への訪問、農村部での橋の建設、恵まれない人々向けのチャリティハウスの建設などを行うことなどです。それらの活動を通して、青年党員に国への貢献を激励することが出来ます。」

他方、ハノイや、北部山岳地帯タイグェン省、中部ダナン市などでもベトナム共産党創立85周年を記念する式典が相次ぎました。この機に、在日本ベトナム大使館は、同様の式典を開催しました。席上、ドアン・スアン・フン大使はベトナム共産党の建設と発展ぶりを振り返りました。

ご感想

他の情報