ベトナム初の独自ブランド車 仏モーターショーに出展

(VOVWORLD) - ベトナムのメーカが世界的なモーターショーで自社ブランドの自動車を出展するのは今回が初めてです。

ベトナム初の独自ブランド車 仏モーターショーに出展 - ảnh 1 「パリ・モーターショー」に出展するVinFastのSUV

2日、ベトナムの大手複合企業Vingroupの子会社ビンファスト(VinFast)は、フランスの首都パリで10月の4日から14日にかけて開催される「パリ・モーターショー(Paris Motorshow)」に出展する自社ブランドの自動車2車種の正式なデザインを発表しました。ベトナムのメーカが世界的なモーターショーで自社ブランドの自動車を出展するのは今回が初めてです。

今回出展するのはセダンとスポーツ用多目的車(SUV)の2車種です。ビンファストは、ベトナム初の独自ブランドの自動車の開発に際して、そのデザインをイタリアに本拠を置くピニンファリーナに依頼しました。ピニンファリーナはビンファストに、20種類の自動車デザインを提示しました。ビンファストは、インターネットを通じて人気投票を実施しましたが、6万2000人以上が投票を行った結果、20種類のデザインの中から、最も人気の高かったSUVとセダンのデザインを選出しました。

なお、ビンファストは2025年までに年間50万台の生産を目指し、さらに100万台の電動スクーターも生産する計画です。

ご感想

他の情報